Qインプラント無料相談で確認すべきポイントは?

「インプラント治療を受ける前に無料相談に行ったら、治療を断れなくなるのでは…?」と、不安に感じている患者様も多いのですが、無料相談の時点ですぐに治療するかどうかを判断しなければならないというわけではありません。

インプラントの相談では、インプラントに関する質問はもちろんのこと、インプラント以外に可能な治療方法を提案してもらうこともできます。

インプラントの相談で確認すべき5つのポイント

インプラント治療には高額な費用がかかる上、医師の高度な技術や知識も必要とされます。インプラントの失敗・トラブルの原因が、喫煙や不十分なメンテナンスなど、患者様ご自身にある場合もありますが、中には医師の技量不足によるものの場合もあります。

国民生活センターには、インプラント治療によるトラブルの報告も寄せられています。医師選びの失敗によりインプラント治療の失敗を招くことのないよう、インプラント治療開始前の初回相談・カウンセリングを大切にする必要があります。

その1自分に最適な治療法

インプラント治療が必ずしも自分に適した治療法であるとは限りません。顎の骨の状態や噛み合わせ、審美性など総合的に考慮して治療法を選択する必要があります。

インプラント以外の治療法を含め、どんなリスク・デメリットがあるのか、仕上がりはどのようになるのかなど、それぞれの治療法について、担当医師から詳しく説明してもらいましょう。

その2治療期間や費用

インプラントにする場合、歯周病の有無や顎の骨量などにより、治療期間や費用は異なってきます。治療にどのくらいの期間がかかるのか、費用はどれくらいかかるのか、支払い方法はどのようなものがあるのかなどを確認しましょう。
さらに、インプラント治療は術後のメンテナンスが必要となりますので、メンテナンスにかかる費用も確認しておくと安心です。

中には、遠方から通院される方のために、一度の通院で効率良く治療を進めるように考慮してくれる医院もあります。遠方の歯科医院で治療を希望する場合には、通院回数やメンテナンスの頻度なども確認しておきましょう。

その3自分と似た症例の有無

インプラント治療を行う医院を選ぶ際には、症例数などを参考にする方は多いのですが、簡単な症例を多数持っている医院もあれば、難症例をたくさんこなしている医院もあります。
症例の数だけでなく、その医師がどんな症例を持っているのかを確認することが大切です。

その4インプラントの保証

インプラントは長持ちすると言われていますが、万が一トラブルが生じた場合に保証されるのかどうかを確認することが大切です。インプラントの保証内容は歯科医院によって異なります。被せ物(上部構造)は保証されるのか、どのような場合に保証されるのか、何年間保証されるのかなどの確認が必要となります。

また、定期的なメンテナンスを怠った場合や交通事故などによるトラブルなど、保証対象外となるケースについてもしっかり確認しておきましょう。

その5医師との相性

インプラントにするならば、術後のメンテナンスも含めて医師とは長く付き合っていくことになります。もちろん医師の技量も重要ですが、腕さえ良ければ良いというわけではありません。
インプラントの相談では、担当医師の対応や相談のしやすさなど、自分との相性もチェックする必要があります。

インプラントの相談内容は歯科医院で異なります

インプラント治療が可能かどうか、その方にインプラント治療が最も適しているのかどうかを正確に判断するには、CTやレントゲンによる検査が必要になります。

医院によってはインプラントの相談にCTやレントゲンによる検査が含まれている場合もあります。無料相談を申し込む際には、検査の有無やそれに伴う料金について確認しておきましょう。

インプラントの相談はメールや電話でも可能です

インプラントの相談は医院により異なりますが、直接医師に会って相談できる医院もあれば、電話やメール、歯科医院のHPのお問い合わせフォームなどで相談に応じてくれる医院もあります。

「まだインプラント治療を本格的に検討しているわけではない」という方は、まずはメールや電話で相談してみてから医院に直接足を運ぶというのもひとつの方法でしょう。

複数の歯科医院で相談した方が良い?

インプラント治療はリスクのある治療法ですし、メンテナンスを長く続けていく必要がありますから、歯科医院との付き合いも長いものとなります。納得できる治療法・信頼できる医師に出会うまで、複数の歯科医院で相談することはやむを得ないことです。

診断が歯科医院によって異なる場合には、セカンドオピニオン(第二の意見)を求めるという方法もあります。(セカンドオピニオンの費用は健康保険適用外で有料となります)

一度インプラント治療を断られた方も他院で相談を

「骨量が足りないからインプラント治療はできない」などと、インプラント治療を断られてしまう場合もありますが、骨造成などの処置により骨量を増やすことで、インプラント治療が可能になるケースもあります。

一度インプラント治療を断られたからと言ってそこで諦めるのではなく、インプラント治療を困難にする原因を解消し、インプラント治療を行ってくれる歯科医院を探すことが重要です。

京都にあります当院には、京都府内のほか、滋賀や高槻・茨木市などの関西圏からも、多くの患者様が来院されています。インプラント治療についてお悩みの方、他院でインプラント治療を断られたという方は、お気軽に当院へご相談ください。