高水準のインプラント治療を提供いたします

インプラント専用手術室

年間700件以上のインプラント治療に対応しています

五十嵐歯科医院は京都において症例数1位、2位を争う歯科医院であり、市内にお住まいの患者様のみならず、滋賀・高槻・茨木・長岡・亀岡・向日・桂など、さまざまな地域にお住まいの患者様にも、ご利用いただいております。

京都で最高水準の歯科医療設備を導入しているところも、当医院の大きな特長です。
3D画像にて骨の外形の細部までを調べられるCTスキャン装置(New-Tom)や、徹底した衛生管理・全身管理のための医療機器を完備したインプラント専用手術室などが、例にあげられます。

最高水準の設備を導入しているだけではありません。
スタッフの講習会参加や専門資格の取得、海外からお招きした外国人講師による指導など、スタッフのスキルアップや、将来的に開業を目指す歯科医の育成にも、力を入れております。

成功率の高いインプラント手術や各種治療を実現するためには、充実の設備やスタッフの高い技術力が必須条件ですが、当医院はその両方を満たしています。

院長の五十嵐をはじめスタッフ一同、充実の設備と高い技術力をもって、患者様の心身にできるだけ負担をかけない「安心安全な治療」に力を尽くしておりますので、インプラントや歯のことでお悩みの際は、ぜひとも私どもにご相談ください。

当医院では、たくさんの歯欠損や顎顔面変形の改善に適したオールオン4や、歯肉を切らずに手術することで傷の治癒を早めるノーベルガイドシステムなど、難易度の高いインプラント治療にも対応しております。

五十嵐歯科医院は、全顎の治療―つまりはお口のなか全体の治療を行うことを、医院方針としております。
歯科治療にはインプラント、歯周外科治療などの種類がありますが、どの分野においても高度な技術力でもって、治療を行うよう努めております。

院長紹介

五十嵐歯科医院 院長五十嵐 一
五十嵐 一 院長

プロフィール

  • ノーベルバイオケア社インプラント公認メンターインストラクター
  • 日本臨床歯周病学会 認定医
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 日本口腔インプラント学会 会員
  • ICOI(国際インプラント学会) 認定医・指導医
  • ロサンゼルスチームインプラントシステム 会員
  • Osseo-Integration Study Club of Japan正会員
  • ISO(International society of Osseointegration) 理事

院長経歴

昭和62年
朝日大学・歯学部を卒業、朝日大学・口腔細菌学科の研究生
平成02年
五十嵐歯科医院を開業
平成14年
インプラントセンターを設立
平成15年
ノーベルバイオケアのインストラクターを務める
平成22年
ICOI(国際インプラント学会)アジアパシフィック地区の副会長に就任
平成23年
USC(南カリフォルニア大学)の臨床准教授に任命
平成23年
神奈川歯科大学の客員教授に任命
平成25年
USC(南カリフォルニア大学)の臨床准教授退任
平成27年
神奈川歯科大学の客員教授退任

当院の概要

五十嵐歯科医院
専門領域
インプラント科 歯周病科 審美歯科 歯科麻酔科 一般歯科
〒615-8036 京都府京都市西京区下津林南大般若町46
診療時間
9:30~13:00 / 15:00~19:00
土曜日、日曜日、祝日
  • インプラント京都デンタルケア五十嵐歯科医院の外観
  • インプラント京都デンタルケア五十嵐歯科医院の受付

当院へのアクセス

電車
JR桂川駅より市バス70系統で「下津林大般若町」下車すぐ
徒歩
阪急桂駅東口より徒歩20分またはバス
バス
市バス「特南1」「70」「南1」「下津林大般若町」下車すぐ
徒歩
イオンモール京都桂川 徒歩15分
車
桂川街道 下津林を西に入ってすぐ、駐車場18台