2015年の症例 目次

2015年12月の症例

50代 女性 大阪府

右上1本のみインプラント埋入

右上1本のみ欠損。周囲の歯を削ることなくその部分のみ1本のインプラントを埋入。咀嚼力・審美性を回復。

右上1本のみインプラント埋入

50代 女性 奈良県

4本のインプラントを埋入

右上・左下の歯がグラグラ揺れる。口が乾く。他の歯も特に右下が揺れだして噛めない。4本のインプラントを埋入。左右均等に噛めるようにしたことで、唾液の分泌量も増え日常生活に不便をきたさなくなった。

4本のインプラントを埋入

2015年11月の症例

60代 女性 京都府(京都市)

左右にブリッジタイプのインプラントを埋入

左下のブリッジが動揺。左右にブリッジタイプのインプラントを埋入。OPE直後から仮歯装着が可能であったので早期に咀嚼力は回復しました。

左右にブリッジタイプのインプラントを埋入

20代 女性 京都府(京都市)

左上4番・5番(小臼歯)に4本のインプラントを埋入

年齢の若い女性であり、小臼歯がないことは耐えれないとの事で来院。小臼歯のみ脱落。このため右上4番・5番(小臼歯)、左上4番・5番(小臼歯)に4本のインプラントを埋入。審美性も含めて回復しました。

左上4番・5番(小臼歯)に4本のインプラントを埋入

2015年10月の症例

60代 男性 京都府(亀岡市)

上4本のインプラントを埋入

下顎の歯は動揺もなく正常であるが、上顎の歯を喪失し義歯が回転して噛めない状態。上4本のインプラントを埋入し審美性、咀嚼力を回復しました。

上4本のインプラントを埋入

30代 女性 大阪府

7本のインプラントを埋入

できる限り歯を残してほしいとの事で、歯と歯の間にインプラントを埋入。左下に大きな根尖嚢胞があり摘出。骨造成の後にインプラント埋入を行い7本のインプラントにより現在問題なく咀嚼しています。

7本のインプラントを埋入

2015年9月の症例

70代 女性 京都府(京都市)

5本のインプラントを埋入

上顎残存歯が動揺。上5本のインプラントにより十分な咀嚼力が回復しました

5本のインプラントを埋入

10代 男性 京都府(長岡京市)

2本のインプラントを埋入

事故により上の前歯2本喪失。2本のインプラントを埋入し、審美性が回復しました

2本のインプラントを埋入療

2015年8月の症例

60代 男性 京都府(福知山市)

上下All on 4治療

残存歯は歯周病による排膿が激しく、動揺がみられました。全ての歯の抜歯後、上下All on 4 を行うことで咀嚼力が回復しました。

上下All on 4治療

20代 女性 京都府(八幡市)

インプラントは必要最小限で治療

お若い患者様ですが、各歯牙に虫歯がありました。インプラントの埋入を必要最小限の2本に抑え、全体的バランスを整えることで審美性が回復しました。

インプラントは必要最小限で治療

2015年7月の症例

70代 男性 京都府(京都市)

右下へ2本のインプラントを埋入

右下2本の歯が欠損し、噛みにくい状態でした。2本のインプラントを入れて咀嚼力を回復できました。

右下へ2本のインプラントを埋入

60代 女性 京都府(長岡京市)

上5本、下4本のインプラントを埋入

残っている歯牙の歯冠部のほとんどが欠損した状態で、長期間放置されていました。上5本、下4本のインプラントを埋入し十分な咀嚼力を回復しました。

上5本、下4本のインプラントを埋入

2015年6月の症例

60代 女性 京都府(京都市)

上下にAll on 4治療

残存歯があっても、各歯牙が動揺している状態で、審美性・咀嚼能力の回復を希望されていました。上下All on 4 を施術し十分な咀嚼力を復元できました。

上下にAll on 4治療

50代 女性 京都府(京都市)

上顎に6本、左下に2本のインプラント埋入

上顎残存歯の動揺・炎症がかなりひどく、骨が吸収していたため、4本のインプラントで支えるAll on 4の施術は回避しました。上顎に6本、左下に2本のインプラント埋入により、十分噛めるようになりました。

上顎に6本、左下に2本のインプラント埋入

2015年5月の症例

30代 男性 大阪市(北区)

上下にAll on 4治療

年齢のわりに上下顎の歯牙の動揺や口臭がひどい状態でした。上下のAll on 4によって、審美性および咀嚼力が回復しました。

上下にAll on 4治療

70代 女性 京都府(舞鶴市)

上顎に5本、右下に2本インプラントブリッジ治療

上顎前歯に炎症・動揺がありました。上顎5本、右下2本のインプラントブリッジによってバランスが整い、十分噛めるようになりました。

上顎に5本、右下に2本インプラントブリッジ

2015年4月の症例

40代 男性 京都府(京都市)

上下顎All on 4治療

上下顎の残存歯が動揺激しく、各歯から排膿していて噛めない状態でした。上下顎All on 4により、咀嚼力が十分に回復しました。

上下顎All on 4治療

50代 男性 滋賀県(大津市)

右上に1本インプラントを埋入

右上2番の歯牙が破折したため、インプラントを1本埋入しました。ブリッジを避けたことで両側の歯牙を削ることなく、審美性も回復しました。

右上に1本インプラントを埋入

2015年3月の症例

50代 男性 京都府(京都市)

上顎の歯牙のAll on 4治療

下顎残存歯に動揺は見られませんでしたが、上顎残存歯の動揺によって、ほとんど噛めない状態でした。ご本人からは上顎の歯牙のAll on 4の希望がありました。治療後は動揺がなくなり、下顎の少数歯でも噛める状態になりました。

上顎の歯牙のAll on 4治療

50代 女性 京都府(京都市)

左下に2本のインプラントを埋入

左下に歯がないため噛みにくい状態だったため、左下に2本のインプラントを埋入しました。左右のバランスがとれ、咀嚼できるようになりました。

左下に2本のインプラントを埋入

2015年2月の症例

50代 女性 京都府(京都市)

4本のインプラントを埋入

左下・右上に義歯を入れていましたが、噛みにくい状態でした。そのため、それぞれ2本づつ、合計4本のインプラントを埋入したところ、しっかり噛めるようになりました。

4本のインプラントを埋入

70代 女性 京都府(長岡京市)

All on 4治療と右下に2本のインプラント埋入

義歯と残存歯では、ほとんど噛めない状態でした。上顎はAll on 4、右下には2本のインプラントを埋入して、しっかり噛めるようになりました。

All on 4治療と右下に2本のインプラント埋入

2015年1月の症例

50代 男性 京都府(亀岡市)

下顎 All on 4 上顎に4本のインプラントブリッジ治療

残存歯が相当動揺していましたが、ご本人ができる限り歯を残してほしいと希望されたため、右上は保存のため歯周外科を行いました。下顎はAll on 4、左上は4本のインプラントブリッジでしっかり噛めるようになりました。

下顎 All on 4 上顎に4本のインプラントブリッジ治療

50代 女性 京都府(京都市)

右上に2本のインプラント埋入

右上に歯がない状態でした。2本のインプラントを埋入した結果、しっかり噛めるようになりました。

右上に2本のインプラント埋入