インプラントの歯科医院選びで確認すべき11のポイント

インプラントは術後もメンテナンスを続ける必要があることから、歯科医師とは長い付き合いになります。そのため、途中で歯科を変えることなく、一つの歯科医院で治療を続けることが理想的です。
転居などのやむを得ない理由での転院は仕方ありませんが、インプラント治療におけるトラブルや医師への不信感から転院することのないよう、インプラント治療を受ける前に、信頼できて長く付き合っていける歯科医師を選ぶ必要があります。

今後、インプラント治療を検討されている方に、インプラントの歯科医院選びのポイントをご紹介していきます。

チェックポイント1医師との相性

インプラントは他の治療法と比べて、治療が長期にわたります。そして、術後のメンテナンスは、インプラントを使い続ける限り続くものです。
歯科医院へ足を運ぶ機会が多くなりますので、患者様ご自身が気持ち良く通えることが大切です。医師の技術・経験はもちろんですが、担当の医師との相性もよく考慮しましょう。

チェックポイント2インプラント治療の十分な経験・知識を積んでいるかどうか

医師やスタッフがインプラント治療の知識や経験、技術を持ち合わせているのかを確認することはなかなか難しいところです。
しかし、自分に似た症例を複数持っているかどうか、認定医や専門医資格を取得しているかどうか、どのくらいの症例を持っているかなどは、その医師の経験や知識、技術を判断する上で、ひとつの指標となります。できれば自分と似た症例を見せてもらうと安心です。

当院は、インプラント埋込総本数が7524本を超え(平成27年末実績)、豊富な経験と最新の設備で、他院では対応できない難症例の手術依頼も受けております。他院で治療を断られたという方も、ぜひご相談ください。

チェックポイント3デメリットやリスクも説明してくれるかどうか

インプラント治療はメリットの多い治療法ですが、デメリットもありますし、リスクを伴うものです。インプラントの良いところばかりでなく、欠点についても詳細にわかりやすく説明してくれる医師を選ぶことが大切です。

さらに、インプラントだけでなく、他の治療法も選択肢として説明してくれるかどうかもポイントのひとつです。(インプラント治療を専門に行っている医院や保険外治療のみ行っている医院は、これに該当しません)
インプラントだけではなく、どのような治療が可能で、それぞれの治療法にどんなメリット・デメリットがあるのかを、きちんと説明してもらえると安心でしょう。

チェックポイント4カウンセリングを十分に行ってくれるか

「何の説明もなく治療された」などのトラブルも生じていますが、たとえ治療が成功しても、患者さん自身が納得していなければ良い治療とは言えません。
カウンセリングに時間をかけ、治療に対する希望や不安を聞いてくれることは、患者様が安心して治療にのぞむためにもとても重要なことです。

チェックポイント5インプラント治療のための設備が整えているか

虫歯治療や歯周病治療とは異なり、インプラント治療では外科的な手術を行います。手術の安全性を高めるためには、治療のための設備や機器も必要になります。

また、近年は正確な診断とシミュレーションによる確実な治療のために、CT撮影を行うのが一般的になっていますが、CTのない歯科も少なくありません。CTスキャンを導入しているかどうか、必ず確認しておきましょう。

チェックポイント6衛生管理が徹底されているか

現在、多くの歯科医院でインプラント治療が行われていますが、手術室を完備していない歯科医院も少なくありません。虫歯治療を行う診察台でインプラント手術を行うのと、専用の手術室で治療を行うのとでは衛生面での安全性は大きく異なります。

歯科医院の衛生管理次第で、インプラントの感染リスクや失敗リスクを高めてしまう可能性があります。手術室の有無のほか、治療道具の滅菌、スタッフの清潔感など、その医院の衛生管理をしっかりとチェックする必要があります。

チェックポイント7どこのメーカーのインプラントを使っているか

世界シェアが最も高いとされるノーベルバイオケアや骨との結合力に優れたストローマンから、実績のない格安インプラントメーカーまで、インプラントのメーカーは実に豊富です。
自分の体内に埋め込まれるインプラントがどこのインプラントメーカーのものなのか、事前に確認しておきましょう。

チェックポイント8インプラント治療にかかる費用

インプラント治療にかかる料金を歯科選びで最も重視するという方も多いのですが、「1本20万円」と言われたとしても、インプラント本体と手術費用しか含まれていないという場合もあります。診断や検査、仮歯作成など、インプラント治療を終えるまでにかかるおよその値段を提示してもらう事も大切でしょう。
また、術後のメンテナンス価格についても確認する必要があります。

チェックポイント9インプラントが長期で保証されているか

インプラント治療には多くの費用がかかりますが、さらに再治療で費用がかかることを考えると、インプラントに十分な保証があるかどうかはとても重要です。
インプラントの保証は歯科医院によって異なります。被せ物とインプラント体を10年間保証する歯医者もあれば、術後3年間のみ無料保証という医院もあります。また、被せ物と人工歯根の保証期間が異なる歯科もあります。

チェックポイント10歯科医院の立地

インプラントの治療期間は症例により異なりますが、長い場合には1年くらいかかる場合もあります。そのため、インプラント治療を受ける歯科医院への通いやすさも大切なポイントでしょう。
遠方の歯科医院でのインプラント治療を検討している場合には、通院回数をなるべく減らして治療を進めてもらえるかどうかなど、通院回数についても確認しておくと安心でしょう。

京都にある当院は、京都だけでなく大阪高槻・茨木、滋賀から通院する患者さんも多いですが、1ヵ月の通院回数を2回に抑えるなど、通院回数を減らし、効率良く治療を進められるよう対応しております。(口の中の状態や歯槽骨の量などにより異なります)

チェックポイント11手術で使用する麻酔の種類

インプラント手術を局所麻酔のみで行っている歯科医院もあります。麻酔がきいているので痛みはほとんど感じられませんが、意識がはっきりしており手術中の音や振動は伝わってくるため、不安や恐怖により心身へのストレスが大きくなってしまいます。

そんな患者様の不安や恐怖を軽減し、快適に手術を受けられる方法として、当院では静脈内鎮静法の併用を行っております。静脈内鎮静法ではウトウトした状態の中で手術を受けられるため、多くの患者様から「手術時間が短く感じられた」という声をいただいております。